産後のダイエットは大変!!。でも間違ったダイエットは更に体を太くします。普通のダイエットとは違う産後のダイエットのポイントを綴ります。



スポンサードリンク



カテゴリー



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


産後のダイエット マタニティースポーツのすすめ

産後ダイエットを成功させるには、普通のダイエットとは少し違うポイントもあります。
出産後しばらく経つのに、お腹が出たのが戻らない、出産前の服が着れないなどお悩みも様々。
妊娠中は、どうしても運動はもとより、普段から動くことが少なくなりがちです。
それから、お腹が大きくなるせいで動作がゆっくりになるし、体をねじったりもしにくくなります。
そうしていると、筋肉量が落ちますので基礎代謝が下がってしまい、カロリーを消費しにくい体質になってしまいます。
さらに、骨盤が開いた状態なので、お尻が大きくなってしまったり、下腹部が出たりといった原因にもなります。
産後は、「早く元の体型に戻したい!」とあせる気持ちはわかりますが、無理は禁物です。
無理なダイエットをしていると、後々体調をくずしたり、基礎代謝をさらに低下させてもっと太りやすい体質になってしまいます。
したがって、産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を上げる努力をしましょう。
授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。
また、骨盤が開いた状態にあるので、横座りや足を組むのはさけて、姿勢を正して座るようにしましょう。
妊娠中はなるべく代謝を落とさないように、マタニティースポーツをしたりすると、大きく体型を崩すことも少なくなります。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。